たまねぎのみそしる

日々の事&CardWirthのシナリオプレイ記録

笑った

録画していたおそ松さんを見ていました。

まさかあのちゃんとしたロボがこんなところで再登場するとは思わなかった!ツボにハマったのでネットの感想を漁っていたら、偶然とあるブログに辿り着いたのです。

 

なんというか、内容は超絶下ネタなのに軽快でユーモアあふれる文章でついついクスリと笑って読んでしまう不思議。

 

杉浦日向子先生の江戸文化の本で春画はいいとこのお嬢さんも、いかつい武将も思わず笑わせるようなものが粋であるとかそんな話があったなぁとふと思い出しました。

絵と文では色々違うかもしれませんが、人がしかめ面しそうな内容を軽快に面白おかしく書ける文章力がすごいなぁ。

こういうのをセンスっていうのかな?