たまねぎのみそしる

日々の事&CardWirthのシナリオプレイ記録

狂った世界

何故か家の近くにディズニーランドがありました。
ディズニーランドに友達がいて家族の代わりにディナーイベントに来てほしいと誘われました。私はパークに入れたものの、入場チケットを持っていないので、慌ててチケット売り場を探しましたが見つかりませんでした。チケットがないままヒヤヒヤしながら友人とディナーの関につくと友人の家族(本物)が来たので私は交代して店を出ました。店を出ると路上で牛の丸焼きを客に振る舞うイベントが開かれていて、牛の解体の様子を見ていた客の一人が倒れて解放されていました。ミッキーらしきキャラが「遠くで休ませてあげて」と言っています。

私はパーク内をウロウロしているとなぜかUSJになっていました、進撃コラボのプリクラみたいなのが撮影できる機会があったのでやってみていたらパリピみたいなのが立って邪魔してきます。機械の操作も今一つ分からないので諦めて漫画の展示を見ていきます。展示を見ながら奥に入っていくと何故か漫画ではなく社会風刺のドキュメント映像ばかり流れ気持ちはどんどん暗くなります。ウンザリしながら奥まで行くとと百貨店に繋がっていました。

百貨店を見ているとここがトルコの百貨店だということに気が付き、いつの間にか自分の意識は海外を取材する男の中に宿っていました。その百貨店は夜になると白人主義で他の人種は追い出されてしまいます。仕方がないので車に乗って帰ろうとするのですが、私が意識を乗っ取っているので彼の車がどこにあるのか分かりません。

そんななか、追い出された有色人種の何人かと手を組んでこの体制をどうにかしようとグループを結成しました、そして気が付くことは黄色人種は「私は中国人だ」と片言英語で主張するとなぜか通してもらえるのです。

皆で中国人だと偽り中に潜入しあれやこれといろいろ…夢から覚めて自分に戻ったとおもってまた寝るとまたそいつの意識に戻ったりまるで「君の名は」みたいだなとうんざりしつつ空中を浮遊したり車で爆走したりして途中ナルトの忍者の力を借りながらセーブポイントを目指すのでした。早く目が覚めるために。

 

 

・・・という長ーい夢を観ました。

文にしてみたら普通の日記よりもはるかに長くなったやんけ。
凄く眠くて寝たのに起きてもなんだかぼんやりです。
汗もかいていてとても寒かったオチ。

 

楽しい夢がみたいなぁ~。