たまねぎのみそしる

日々の事&CardWirthのシナリオプレイ記録

大歩危小歩危の旅

image

クマ君と一緒に徳島県大歩危小歩危のかずら橋に行ってきました。
本当はかずら橋の前に人気のうどんを食べてきたのですが、行列写真ぐらいしかを撮ってなかったので省略。(うどん写真撮ればよかった)

image

車でくねくねした山道をずっと進んでいくと渓谷を流れるきれいな川が。

image

道の駅ではこんな愉快な自販機もありました。 

image

こいのぼりが沢山ある建物は何だろうと思っていたら、川下りが体験できるようです。

image

で目的のかずら橋に到着。人がわたっているのが良く見えます。
高所恐怖症の私。景色観るだけでいいやと思っていたのですが、橋をよく見ると金属のケーブルで補強もしてあるし、なんだか大丈夫そうな気もしたので、挑戦してみることに。

橋の入口で通行料を払って、橋に一歩。スマホや傘をうっかり落としてしまってはいけないので、橋を渡っている間は写真を撮れませんでしたが、足場の木が結構細くて足をしっかりと踏みしめられないのが渡りにくい。しかも下が良く見える…。あちこちでコワイと悲鳴が上がっておりました。

でも遠くを見れば景色はとても良かったです。遠くを見れば。曇り空の中でしたが、きっと天気が良ければもっと綺麗なんだろうなぁ。


image

なんとか渡り終えてホッとしたきつねの図。後にクマ君に橋の感想を求めてみたところ、「揺らしてみたかったけど、他のお客さんに怒られそうだから止めた」との事。こういう人だよね、君は。

image

橋の近くに琵琶の滝があるという事でそちらの方も見てきました。透明感のある水でマイナスイオンが放出されてそうな感じ。

image

あめごの塩焼きを二人で半分こして食べました。脂っぽさがなくてとても美味しかったです。

image

あまごの塩焼きにかぶりつくクマ君。なかなかいい写真が撮れました。

ちょっとスリリングなかずら橋、足腰がちょこっと鍛えられた…ような気がします。和歌山に続いて朝早くからの遠出でしたが、また色々と楽しい思い出が出来ました。