たまねぎのみそしる

日々の事&CardWirthのシナリオプレイ記録

感想-読書

縄文人に相談だ

久々に読書感想を。現代人の悩みを縄文視点で答えてくれたりくれなかったり。コラムや漫画、お悩み相談と縄文盛りだくさんな本。 寝る前にちょこちょこと読むのにちょうど良い本でした。 ゆるいイラストと独特なノリの文章にぐいぐい引き込まれました。冗談…

ゴールデンカムイ

妹が面白いよと進めてきたので、借りて5巻まで読みました。 日露戦争から始まり、埋蔵金にアイヌの文化などなど目まぐるしい展開に夢中になって読んでおりました。白石さんの顔芸が定番なのでしょうか…あと何故食事シーンだと杉元さんたちはオネェみたいにな…

読書まとめ

イワンの馬鹿 タイトルだけは知っているけど、どんなお話か分からなかったのでkindle版(青空文庫は無料)で読んでみた。悪魔がバカのイワンとなんとしてでも貶めようとするけど、馬鹿なのでどうにもこうにもならないという…。みんなイワンみたいだったら世界…

本の感想

そういうふうにできている そういうふうにできている (新潮文庫) 作者: さくらももこ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1999/06/30 メディア: 文庫 クリック: 26回 この商品を含むブログ (83件) を見る さくらももこ先生のエッセイが急に読みたくなったので…

ギャグマンガ週間

剥き出しの白鳥 剥き出しの白鳥 1 (ジャンプコミックス) [ 鳩胸 つるん ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > 少年 > 集英社 ジャンプCショップ: 楽天ブックス価格: 648円 妹1から借りた本。 「坂本ですが?」的な話かと思いきや、おっと失礼変態…

怖い顔の話

タイトルが気になって思わず購入した本。まじかー…というものから、あとあとゾッとする話まで作者の不思議体験の話が収録されています。 不倫から恨みを買う破目になった人の話や、時計の嫉妬、作者の引っ越し先で起こる不思議な現象の数々…。 本を読んでい…

久々に読み終えーた

最近なかなか集中して読書することが少ないのですが、ひさびさに一冊本を読み終えました。どうやら私、今は小説より雑学・エッセイなどが読める時期のようです。 偉人はそこまで言ってない。 歴史的名言の意外なウラ側 (PHP文庫) [ 堀江宏樹 ]ジャンル: 本…

社畜と幽霊 1巻

妹から貸してもらった漫画。 残業続きの主人公が、会社にいる幽霊に仕事の邪魔をされたり逆に対抗したりとバトル(?)し合うホラーギャグ漫画。 始めこそ戸惑う社畜も度重なる残業の前には幽霊すら気にならなくなるという… 不気味な幽霊もなんだか可愛く思え…

イニシエーション・ラブ

彼から貸してもらった本。 一見、男女の出会いと別れという少女漫画みたいな恋愛小説だなぁという印象を持ちましたが、読み進めるにつれあれあれと…。 ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、最後で疑惑が確実な物になると、もうこれは甘酸っぱい恋…

ダンジョン飯3巻

ついに出ました!ダンジョン飯の新刊!! 次々起こるピンチにヒヤヒヤしては、あのキャラの過去が垣間見えたり、ちょっと懐かしいメンツが出たりと今回も面白い内容でした。 ウンディーネが恐ろしいし、ダンジョンの水辺には行きたくないですね。 ライオスが…

伊坂幸太郎 ガソリン生活

久しぶりに小説を読んでみました。伊坂先生の小説は好きな物語が多いのですが、この作品はその中でもマイランキング上位の中に入りそうな勢いです。 物語の主人公、緑のデミオ「緑デミ」と彼(?)を所有する望月一家がと人気女優と出会ったことをきっかけに…